Lingkaran web 心とカラダにやさしい生活








最新号のご紹介



あの人がおすすめこだわりのお店

カラダにいい場所、訪問記

「やたらにしあわせ蕎麦」

編集部だより



リンカランの森

リンカランの畑



みなさんのおたより

かいらんばん〜web編

暮らしの知恵袋


お知らせ
バックナンバー
過去のWeb連載
誤記のお詫び


リンカラン最新号のご紹介


【COVER SPECIAL】

冬のおいしい食卓
野菜をまるごと
食べきる方法


なにはともあれ、食べること。
ちょっとぐらい寝不足でも
家の中がぐちゃぐちゃでも、
おいしいものを食べてさえいれば大丈夫。
おおらかに、楽しんで、喜んで。

今を選んで生まれてきた私たち。
ときにはつらいことだってあるだろう、
眠れない夜だってある。
でも、きっと大丈夫。
食べて、寝て、しゃべって、
息を吐いて吸って、空を見て。
たくさんのものからエネルギーをもらいながら、
今日を生きていく。
やがて明日がやってくる。

さあ、まるごとおいしく!



キャベツを使って
体がほころぶ 素直な冬の味わい



冷え切った体を、ほっとなごませるのは
ふんわり湯気の立ちのぼる、温かいひと皿。
今年一年、頑張った体にうれしい、
野菜の甘みと旨みがつまった、キャベツ料理。
ひとつのキャベツが、水加減を変えるだけで
組み合わせの材料を違えるだけで、
いくつもの味わいへと広がります。
ハレの日にも、普段の食卓にもどうぞ。

教えてくれた人・長尾智子
撮影・徳永 彩(KiKi inc.) 取材と文・木内 昇



こぐれさんちの 自由気ままな根菜スタイル



食べるの大好き! な、
こぐれひでこさんに興味津々に質問。
どんなふうに野菜、
食べているんですか?

教えてくれた人、イラスト・こぐれひでこ
撮影・tsukao 取材と文・三輪 綾



北欧のおもてなし
家で楽しむ冬の時間 野菜を囲む温かな食



クリスマスにほど近い冬のある日、
渡辺満里奈さんが、
イェンス・イェンセンさんを訪ねました。
長く寒い冬を彩る、北欧の
おもてなし料理とは?

招待した人・イェンス・イェンセン
訪ねた人・渡辺満里奈
撮影・徳永 彩(KiKi inc.)
取材と文・和田紀子 ヘア&メイク・三上津香沙



Contents



【COVER SPECIAL】

冬のおいしい食卓 野菜をまるごと食べきる方法

冬の大きな野菜が寒さによって甘くおいしくなる季節。
カットされた野菜ではなくまるごとの野菜を、
さまざまな料理法で楽しみながらいただく方法をお聞きしました


キャベツを使って
体がほころぶ 素直な冬の味わい
長尾智子さんに伺った、お鍋ひとつでできるキャベツ料理。
様々な味わいを楽しんで

こぐれさんちの 自由気ままな根菜スタイル
食べ上手のこぐれひでこさんから、
絶賛間違いナシの「気づいたらペロリとまるごと食べちゃう」術

白菜を使って
毎日のご飯で楽しむ、旬のいきおい
子どもも大人も楽しめる白菜料理あれこれ。
料理研究家の野口真紀さんに教わりました

四季のある喜び
お腹いっぱい堪能する 旬の恵み
自ら畑で収穫した野菜を多彩な調理法で楽しむ植松良枝さん。
旬の野菜を存分に食べ尽くすからこそ、次の季節が待ち遠しくなるのです

やさしい味わい
野菜たっぷりの おやつ時間
にんじんや玉ねぎを使った、食感も楽しいおやつを
foodmoodのなかしましほさんに、ご紹介いただきました

北欧のおもてなし
家で楽しむ冬の時間 野菜を囲む温かな食
デンマーク人の料理家イェンス・イェンセンさんが、
北欧家庭料理でおもてなし。ゲストは渡辺満里奈さん

保存して食べきる
下ごしらえで おいしさそのまま
下ごしらえして保存すれば、日持ちがするうえ、
最後までおいしく食べきれるそう。さて、その保存の仕方とは?

手と目と包丁で
おいしさを はぐくむもの
ちょっと古くなってしまった野菜も、
切り方の工夫などでおいしくいただけるのです

カヒミ・カリィさんのワードローブ
時代に流されない 自分を映しだす服
流行に左右されないスタイルが魅力のカヒミさん。
彼女が大切に着続けているアイテムたちを披露してくれました

大人になってからの ならいごと
<チーズ料理> 伊藤まさこ
牛や羊がのびのび育つ清水牧場で、チーズ料理を教わりました。
クリスマスなどおもてなしにピッタリのおつまみ6種を紹介

「気付いて治す、心と体」体は心の使い方の結晶。
毎日のお手入れで、整う骨盤、よろこぶ体
受け入れて包み込むやさしさと強さ、しなやかさは日々の体のお手入れから。
内田也哉子さんが体験しました

手作りの入浴剤
健やかなお肌を作る 植物の恵み
一日の疲れを体の芯からほぐしてくれるお風呂。
植物入りの入浴剤で、お肌のお手入れもしてみませんか?


【連載】

ひとつのもの
<割り箸>
かわしまよう子
足裏からの伝言
<最終回 足裏からの伝言〜循環する体>
大谷由起子
おとなの家庭科実習ノート
<リメイクニット>
クリス智子
オトメの手づくり手帖
<飾りのついた毛糸のシュシュ>
田中ハンナ
日登美さんからの食卓だより
<こんさい ばんざい>
日登美
桜沢エリカさん一家と行くパリ
パリ・エリカスタイル
<Parisの行き方・泊まり方>
ちいさないえ
<カーテン>
堀江直子
はるなつあきふゆ 飛田さんちの鍋料理
<きりたんぽ鍋>
飛田和緒
FolkLife.
<フックド・ラグ>
貴山宏美
日毎のいろ
平澤まりこ
養老先生んちのまる
<ついに出ました!の巻>
もののかたち+たべるかたち
<韓国の壺>
根本きこ
お家に花を
<時の移ろいを楽しむリース>
大野八生
わたしの朝ご飯
<堀江和子さん>
あげてうれしい手みやげ
<唐津裕美さん>
イオルプレス
ぞうじかん・ネズミじかん
<音楽・本・映画・かいらんばん>
プレゼント&アンケート

表紙撮影:徳永 彩(KiKi inc.)

アートディレクション:村田錬(ブラウンデザイン)
デザイン:八幡耕一、清田 優、内田有亮、平林高浩(ブラウンデザイン)
Lingkaran 題字:中川清美
イラスト:宮城ユカリ(Contents)

編集長:河井陽廣

編集:石丸理佐子
小松崎裕夏、萩原郁、田中智美、
村崎セツコ、井上晶子、仁平綾、松岡絵里
編集アシスタント:駒野彩子

広告:石毛克利、大瀧央子
校正:穴澤裕子、小林和子
プリンティングディレクター:千布宗治(凸版印刷)
プリンティングマネージャー:土井亜季、桑原遙(凸版印刷)

2009年1月15日発行
発行人:皆川孝徳









プライバシーポリシー




Copyright Sony Magazines Inc.